大正琴、四十からの手習い♪

大正琴、四十過ぎて始めました♪気軽なようで奥深い楽器を気長に極めていきます♪

大正琴仲間のリアルな声〜もっと早く始めたやってたらよかった!〜

最近は60代〜70代から始められる方が多いです。
そんな方々のうち、私のまわりでは10年ほど続いてる方が多いのですが、ほとんどの方は同じことを言います。

「もっと早くやってたらよかった!もっと上達早かったのに〜!」
「もっと前にやろうと思ったけど、周りがあれは年寄りがやるもんだよなんて言うから〜(涙)」

それにたいして、昭和50〜60年代、大正琴が流行りに流行った頃に始めた方は40代や50歳ごろから始めた方が多く、
「もう歳で弾けなくなってきたわ〜」なんて言いながらとても上手に演奏されます^ ^

何歳から始めても遅くない!が大正琴のウリのひとつですが、やはり早く始めたほうが満足度は高いようです^ ^

もしやってみたいな〜と少しでも思われた方は、一年でも早く試してみてくださいね!

大正琴仲間のリアルな声〜もっと早くやってたらよかぐった!〜

最近は60代〜70代から始められる方が多いです。
そんな方々のうち、私のまわりでは10年ほど続いてる方が多いのですが、ほとんどの方は同じことを言います。

「もっと早くやってたらよかった!もっと上達早かったのに〜!」
「もっと前にやろうと思ったけど、周りがあれは年寄りがやるもんだよなんて言うから〜(涙)」

それにたいして、昭和50〜60年代、大正琴が流行りに流行った頃に始めた方は40代や50歳ごろから始めた方が多く、
「もう歳で弾けなくなってきたわ〜」なんて言いながらとても上手に演奏されます^ ^

何歳から始めても遅くない!が大正琴のウリのひとつですが、やはり早く始めたほうが満足度は高いようです^ ^

もしやってみたいな〜と少しでも思われた方は、一年でも早く試してみてくださいね!

大正琴の中古をリサイクルなどご自身で買いたい方へ☆

久しぶりの更新です・・・

先日、あるリサイクルショップで大正琴を売っているのを見ました。特に昔テレビショッピングで流行ったタイプのものをよく見ます^^;

珍しくそのメーカーさんや他のメーカーさんのアルト琴まで売っていたので軽く触ってみると・・・
あるボタンが壊れている( ̄◇ ̄;)
綺麗で見た目にはわからないけど、押したら戻らない・・・

それなのにお値段が万札1マイをちょっと越えていて((((;゚Д゚)))))))

いやいやいや( ̄◇ ̄;)!!

引き取る店員さんも大正琴なんて知識ないでしょうから、状態なんてわからないんでしょうね・・・
ほかにも壊れているものが、お手軽とはいえそれなりに設定されていました。

本当は習いに行ってから買っていただくのが確実なんですが、高いのを買わされそうで怖いとか(最近はちゃんとお財布事情を考えてくれるところもあります^ ^)、習うほどでないけど手軽にさわってみたいという方へ・・・

動作確認しっかりしてからお嫁にもらってくださいね〜^^;

眠っている大正琴、そんなにおもちゃでもないですよ

最近、人前で大正琴やってます〜と言ったり弾いたりする機会が増えてきました^ ^

そうしたら「お母さんがやってた」「おばあちゃんがやってた」「何かしらんけど家にある」「おもちゃ的にリサイクルで買った」とかで、身近にあるけど使い方がよくわからないとか、試しに触ってみて遊んでみてとりあえず満足とか、持っているけど楽器が眠ってる方も多いらしい・・・
というのもわかってきました^^;

今はウクレレとオカリナが大流行中ですが、大正琴はそれのひと昔前バージョンなんでしょうね〜。

ウクレレやオカリナは誰でも簡単にできる、いやできそう、とおもちゃ的な楽器として人気ですが、ちょっとオモチャでしょ?なんて上から目線でやってみるとそこまで簡単でなかったりする・・・

ちゃんと楽器だった!音楽だった!
となるから面白いんですけど^ ^

大正琴も同じです^ ^
買うと少しお高めだけど、眠っている、ただのオモチャではない楽器を起こしてくれる方が増えたらいいなぁと思っています^ ^

2018年→2019年へ向けて

今年はさまざまな事情でやめていかれた方が多い年でした( ; ; )
みんないろんな事情を抱えながら、趣味をずっと続けるって難しいことなのかもしれないですね。

いろいろありながらも今も変わらず20年、30年続けられている先輩のお母さまがた、すごいです。

昨年いろんな方に出会う機会があり、大正琴のお話をしましたが、知らない人が多い!知っていても固定概念をはずしてくれない人が多い!( ; ; )
ので、来年は少しでも多くの人に、大正琴の存在と楽しさを知ってもらいたいなぁと思います^ ^

100年あまりの歴史をつないでいきます^ ^

数字譜ってなに?簡単に読める?

大正琴では数字譜を使って演奏します。
数字譜はドレミを数字に置き換えたものです。

五線譜→ドレミファソラシ
数字譜→1234 567

譜面に書いてある数字と同じ数字のボタンを押すだけ!

↓わざわざ難しいアンサンブルの譜面にしました・・・↓
f:id:nekoyuri:20181213232228j:plain

ちなみに、1オクターブ下には数字の下に点がつき、1オクターブ上には数字の上に点がつきます。これもボタンに書いてありますね^ ^

リズムは五線譜の一拍(4分音符)は数字のみ、半拍(8分音符)は下線一本、そのさらに半拍(16分音符)は下線二本・・・という感じに読みます。

単純明快で見やすく、音符が苦手で楽器はやめてしまった方や拒否反応を持っている方でもすんなり入れてオススメです^ ^

「音楽は敷居が高いわ〜」?

大正琴は見た目にも簡単そうだし、たしかに他の楽器にくらべて易しいのに、実際に見にきてくれた友人知人がみんな口を揃えて言います^^;

何で?と聞き返すと、

子供の頃に楽器を習ってなかったから。やっていたけど伸びなかったから。音感がないから。音符が読めないから。手が器用に動かないから。理論とかわからないから。

大正琴に限っていえば、どれもなくていい!!のに^^;

プロ並みの演奏って言われたらたしかに敷居が高いけど、みんな一度は学校でリコーダーとかピアニカとかやって、全くできなかった人は居ないはず・・・

ピアノやバイオリンは難しすぎる、でもリコーダーじゃ子供っぽい、そんな方にぴったりだと思うんですけど、
大正琴はそんな気軽な楽器だよ!と、なかなか伝わりませんね・・・